豊川市御津町で新築注文住宅を打合せ中のM様。

テーマは「通り土間を中心に快適に過ごせるパッシブデザイン御津の家」(仮)

今回は南面に大きな切妻のお宅があるため、いかに陽と光と風を贅沢に取り入れるように計画するか、悩ましい検討が続きました。
いろいろな計画をする中でもちろん日照のシミュレーションは必須事項でした。何度もM様と打ち合わせを繰り返しながら、「陽と光と風」を贅沢に取り入れる重要性をお伝えさせたいただき、またまた敷地状況・周辺状況に配慮し、しかもわが家が快適になる空間が完成しました。

その中で重要な役割を果たしてくれるのが、あえての南面に設置するストリップ(オープン)階段なんです。
日当たりの関係で正午前後がリビングへの日照がすこし難しい時期・難しい時間があったため、抜抜けを設けたいと考えていました。しかし、吹き抜けだけでスペースをとってしまうといろんな意味で計画オーバーにもなってしまう可能性がありました。
鉄骨階段
そこで吹抜けにあえて南面だけど階段を設けることで省スペースで2つの空間をとることができるというメリットがあります。
現在申請中ですが、8月(予定)からの着工が今から楽しみです。

豊川・蒲郡で新築注文住宅、そして陽と光と風であふれる贅沢な家づくりをご検討の方はこちらへどうぞ!!
KOZEN-STYLE コバヤシホーム