蒲郡市、豊川市を中心に快適な家づくりがもっともっと広がるようにとパッシブデザインを取り入れた家づくりに真剣に取り組み始め、早いもので丸4年が経過し、5年目に突入しました。

高断熱高気密だけを強化することは現在の日本の気候では必ずしも快適を生むものではありません。
窓の設置の仕方で快適になるかどうかが分かれる。
我慢の省エネは限界がある。

家づくりには経験も必要ですが、建築地に対して様々な視点から根拠を導き出すことこそが快適な家づくりには欠かせません。

お伝えしたいことはたくさんありますが、そんな基礎の基礎を示していただいた野池氏と同じ壇上に立つ日がくるとは…

開催は7月下旬ですが、今からはやくも緊張しております。
皆さんにしっかりとお伝えできるように頑張りたいと思います。