新城市「豊栄の家」の工事、久しぶりのアップになってしまいました。

大工さんの工事は順調に進んでおり、床が張り上がっております。
しかも今回はキッチン天井はアクセントとして下げながら、床材と同じオーク材のフロアを貼りました。
今回は無塗装のオークを張っていますので、これからの塗装でどんな風に表情が変わるか本当に楽しみなところですね。
オークならではの目の強さが無骨さを演出してくれるでしょう!!!

今回は窓枠もフロアに合わせてオークの無垢材を使用。
大工さんも窓の一つ一つ細かな調整をしながら取り付けを行ってくれています。

  • 外壁工事も終盤を迎えており、ガルバリウム鋼板部分の外壁は板金屋さんが張り終えていますので、最終にサイディング屋さんに登場いただき、ジョリパッドの下地を仕上げてくれています。

    足場が取れる日も近い!?か…
    楽しみですね!!