2017年7月16日(日)にKOZEN-STYLEモデルハウス(社長自邸)にて、「後悔も満足もすべて見せます!! 工務店社長の我が家「この暑い夏を少ないエネルギーで快適に過ごせる」 秘密を見つける見学会」を開催いたします。

2年前の春に出会い、衝撃を受けた「パッシブデザイン」を取り入れることの重要性。
四季を通じて小さなエネルギーで快適に過ごせる家づくりは住まれるオーナー様の満足感を高めてくれます。
IMG_7252_2
もっと早く出会っていれば・・・

9年前に建てた我が家。
パッシブデザイン専門店として最新の家づくりと高気密・高断熱だけ住宅と9年前の家づくりの違いをを知っているからこそ分かることが多々あります。

☆不満
・冬は室内の温度が10度を下回ることがある
・暖房費が想像以上にかかる
・昼間の室温と夜間の室温の差が大きくなる

冬は暖房をたくさん使えば暖かくなりますが、今の基準に比べて保温性が低いため暖房を切ってしまうと、すぐに室温が下がり始めます。
室内温度計で温まったと思ってもなぜか寒さを感じてしまうんです。

☆結構満足
・夏は意外にもエアコンなしでも湿度も低く快適に過ごせる1階LDK。
・風通し、明るさが十分であること

春・夏・秋は9年前に建てた家のほうがあきらかに「快適」であるということを実感しています。
どうしてなんでしょうか・・・
(現在高気密高断熱だけを強化した家に室温、湿度データをとり、
体感しながら住んでいるため違いを強く感じます。正直暑い・・・)

実は現在の日本の家づくりにおいて、この「夏を快適にする」ということは非常に難しいのです。
気密性断熱性が何倍もよくなった現代の家づくりでは、「夏の快適性」を得ることが非常に難しくなっていることをご存じない方が多いと痛感しています。
それは我々のような家づくりに携わっている人間が「夏の快適性」についてしっかりと理解をしていないからだと考えています。

夏だからこそ、ここちよく快適に過ごしたい!!
最新の家づくり・性能と昔ながらの日本建築の技を融合させることこそが、この暑い夏を快適に乗り切るための最大のポイントとなります。

今回の見学会ではこのポイントについてしっかりとお伝えしたいと考えています。

ご覧いただく自宅の横では最新の家づくりの構造も上棟前にご覧いただくことができます。

ぜひご自身の五感で感じてみてください!!!
IMG_1755_1

【開催日】
2017年7月16日(日)

【開催時間】
10:30~18:00【御予約者様優先】
前日15:00までに事前お申し込みをいただくと、地元有名洋菓子店のスウィーツ+QUOカード1000円分プレゼント!!
当日ご予約なしでももちろんご参加OKです。

【開催場所】
KOZEN-STYLEモデルハウス
蒲郡市大塚町西屋敷83

陽と光と風があふれる漆喰塗りパッシブSEの家(上棟前構造見学会現場)
蒲郡市大塚町西屋敷92-1

2現場同時開催です。(モデルと現場は道をはさんで隣同士なので行ったり来たりが可能!!)

駐車場はKOZEN-STYLE駐車場をご利用ください。

【WEBでのご予約、お問合せ】
下記へお電話いただくか、下記のお申込みフォームよりお申込みください。
フリーダイヤル:0800-919-7688