犬山市「羽黒の家」

「大きな平屋が欲しい」からスタートした家づくり。
とにかく広い窓で開放的なリビングにしたい、さらにアウトドアリビングも充実させたいという想いを形にしました。ダイニングには楠の2.7メートルのダイニングテーブルを置き存在感が際立ちます。
リビングは一段下げることでただ広いだけの空間にするのではなく、立体的に空間を仕切ることができた。

キッチンに関してはすこし奥まらせることで厨房感を演出している。