蒲郡市大塚町にて蒲郡「大塚の家」の工事が着工となりました。
旧家を解体し、二世帯住宅を建築予定となります。

長年住まれた住まいにお別れするのは感慨深いものがあります。
オーナー様におかれましては生まれ育った生家ですからなおさらであることは言うまでもありません。

解体前日に改めて大切なお宅を記憶に残すために写真撮影をさせていただきました。
いたるところに御家族の成長の記録や思い出がたくさん詰まっていることをひとり現場で感じることができる瞬間なのかもしません。

家族のお帰りと行ってらっしゃいを幾度となく積み重ねて来た玄関は素敵な風合いへと変化しています。


オーナー様が幼い頃に割ってしまったガラスも素敵な思い出ですね。

大きな丸太の構造梁も長い年月旧家を支えてくれましたね。

全てが素敵な思い出ばかり!!

こんな素敵な思い出を次の新しい二世帯住宅につなげるべく張りきっていきます。

K様改めてよろしくお願い申し上げます。

KOZEN–STYLEコバヤシホーム
小林正和